HOME>アーカイブ>メリットを知って後悔しないところを選ぼう

通いたいところのリサーチから

施術

鍼灸師になるための訓練が行える学校は大学と専門学校があるため、まずはリサーチすることをおすすめします。パンフレットを取り寄せるのもよいですし、公式ウェブサイトで情報を収集するのもよいです。リサーチの結果、通ってみたいところが見つかったのならオープンキャンパスを利用して受験するかどうかを決断しましょう。なお、大学でも専門学校でも、期限内に願書をだせば受験をすることができます。ただし、専門学校の場合は学科試験がないことが多いですが、多くの大学では学科試験が用意されているので気をつけましょう。つまり、鍼灸師になれる大学に入りたいと考えているのなら、学科試験をパスするための準備もきちんと行わなければいけません。

大卒の資格もついでにゲット

鍼治療

鍼灸師になれる学校を利用するとき、大学を選ぶメリットは大卒の資格もついでに取れるということです。大卒の資格があれば、給料がアップしたり別の資格の受験条件を満たせたりするので、時間に余裕があるのなら(4年通うことになる)取得することも考えてみましょう。鍼灸師になれる学校だからといってほかとの違いはなく、普通の大卒の資格が取得できるので、これからの人生において役立つはずです。

就職活動のサポートがある

鍼と本

専門学校で鍼灸師を目指す最大のメリットは、就職活動のサポートをしてくれることでしょう。どこでもよいので鍼灸師として働きたいと考える方は少なく、多かれ少なかれ希望とする条件があるはずです。その条件を聞いたうえで就職活動の手助けをしてくれるのが、専門学校のサポートです。専門学校によっては卒業生のほとんどを就職させているところもあるので、働くところがあるかどうか心配なら就職率が高いところで鍼灸師を目指しましょう。

広告募集中